美容液を複数使う時はお店の専門スタッフに相談してみましょう

基礎化粧品は同じ会社でそろえるのがポイント

みなさんはどのような基礎化粧品を使っていますか。基礎化粧品を選ぶ際には、同じ会社の同じシリーズの商品で、化粧水、乳液、クリームといった基本ステップをそろえることをおすすめします。多くの化粧品会社においては、基本ステップでそれぞれの化粧品を使う事で、お互いの効果を高め合うように商品開発がおこなわれているからです。
ニキビケア、美白ケア、保湿ケア、アンチエイジングといった目的に合わせて、同じ会社から発売している化粧品シリーズを使用することをおすすめします。そして、そのような基礎化粧品の購入におすすめなのがネット通販です。ネット通販限定で、そのように同じシリーズの化粧品を各ステップ少量ずつ使用できる「お試しキット」というものが販売されている場合があります。
その多くが初回限定ではありますが、とてもお得な価格でシリーズを通した使用感を一週間から二週間ほどお試しすることができるので、とても便利です。送料無料のキットがほとんどなのもうれしいポイントです。基礎化粧品の購入を迷っている方は、ネット通販で初回限定のお得な「お試しキット」をいくつか注文し、実際にお肌で試してみて、自分に合う基礎化粧品を見つけてみましょう。

基礎化粧品の使用順序

基礎化粧品って、本当にたくさんの種類がありますよね。化粧水と乳液、クリームぐらいまではいいとしても、ブースターや化粧オイル、保湿美容液に美白美容液、オールインワンなど種類が多すぎて、迷ってしまうことも多くあるのではないでしょうか。基本的に、全ての成分を含んでいて1本でOKとアピールされているオールインワンを除くと、化粧水をまず使って乳液を次に使う、としているメーカーがほとんどです。
乳液先行、といって乳液、化粧水の順番で使用するよう推奨しているメーカーもありますが、これは特別。化粧水で肌に水分を与え、油分を多く含む乳液で蓋をする、という考えで、化粧水のあと乳液を使うのです。そこに、自分が化粧品に求める効果を、追加していけばいいのです。
保湿や美白の機能をうたう美容液は、基本的に化粧水と乳液の間に使用します。油分が多いクリームは、基礎化粧品の最後に。ブースターはその名の通り、他の基礎化粧品の導入をブーストする役割がありますから、洗顔後、タオルドライした肌に使うものです。とはいえ、これは基本的な基礎化粧品の名称と使い方の話。メーカーによって特別な使い方をすることもありますし、美容液を複数使う場合など、判断に困る場合は、お店の方やお客様窓口に問い合わせることをお勧めします。

TOPICS

  • 美容液を複数使う時はお店の専門スタッフに相談してみましょう

    基礎化粧品は同じ会社でそろえるのがポイント みなさんはどのような基礎化粧品を使っていますか。基…

    » 続きはコチラ

  • 肌は約一ヶ月のサイクルで生まれ変わる

    基礎化粧品とは具体的に何か 基礎化粧品をつかっている女性は数多くいると思います。基礎化粧品とは…

    » 続きはコチラ

  • 正しいスキンケアをして肌のトラブルを未然に防ぐ

    基礎化粧品選びはお肌に合ったものを 化粧水や乳液などの基礎化粧品は、お肌に潤いを与えてターンオ…

    » 続きはコチラ

  • トライアルキットで一旦おためし

    年齢にあった基礎化粧品でケアをする大切さ 年齢を重ねるごとに失われていく成分は、若い頃に使って…

    » 続きはコチラ